保 管
保管

有機的・機能的な保管施設を提供します。

谷川運輸倉庫の一貫輸送システムは、製品がメーカーの工場を出て以降、船舶、鉄道、トラックによる輸送、事業所・倉庫への入庫、検品、発注集約、ピッキング、仕分け、梱包、出庫、配送、そして新聞社、印刷会社等の受入口への搬入から、時には紙の取り付けまでを担当。例えば新聞社は印刷だけすればいいという、お客様にも大きなメリットをもたらす輸送・保管システムを提供しています。
そのため、事業所のターミナル機能の強化、流通倉庫の適正配置、輸送網の充実という三位一体の体制の充実を常に図っています。大阪を中心に合計40ヶ所をこえる保管拠点の現業所を展開。 そしてそれらをオンライン(TRANS)で結び、新聞用巻取紙をはじめ多岐にわたる一般紙の需要にもきめ細かく対応し、お客様と一体となって物流コスト低減と収益の向上に貢献しています。
倉庫内の設備の充実も進み、エンジン式のクランプリフトやフォークリフト、バッテリー式のリーチフォーク等各種荷役車両約150台を保有し、さらに、無人高速で階上・階下へ製品を移動させる 「オムニリフター」や「コンベレーター」・「トレベーター」は、強力な自動化・省力化装置として大きな力を発揮しています。

重量物もお任せください

紙は意外と重量物。紙を保管するために設計されている「谷川」の倉庫は床荷重が3トン/㎡(10トン/坪)と一般的な倉庫床荷重1.5/㎡(5トン/坪)の2倍あり、堅牢なスペックの倉庫になっています。重量物でも安心してご用命ください。

万全の設備環境を提供いたします。

入庫した商品を迅速にハイ付けします。
巻取紙保管状況
技術がもたらす高い保管効率
荷役機械も含め常に整理整頓
お問い合わせ